2007年7月26日木曜日

溜息の数だけ束ねた雑念

さて、前々回の投稿は、どうにも不謹慎なことを書いたかなぁというような気がしていた今日この頃。死をネタにしてはいけないね。

 罪悪感を感じていたところ、
 
 
Quiet> 去年祖父が死んだときに、結構不謹慎なことしたおいらが登場ですよ
 
 
 不謹慎なことって?
 
 
Quiet> 葬儀が終わり、待合室で親族一同飲み食いしてるとき。

Quiet> 部屋の片隅のお棺の前に兄貴と二人、並んで立ち。

Quiet> お棺の窓を開けて、祖父の顔を拝みながら。

Quiet> 「兄貴」(´・ω・`) (´・ω・`)「ん?」

Quiet> 「綺麗な顔してるだろ?死んでるんだぜ、これ」(´・ω・`) (´・ω・`)「んー?」

Quiet> (´・ω・`) (゚ω゚`)
 
 
 
 うん、まあなんというか、

葬儀の席でタッチを演じるのはやめましょう。
 
 
 ……今度試そう。

2007年7月16日月曜日

徒然

 近頃、嫁さんはいらないけど子供が欲しいような気がする。
 僕を親とした子供がどんな風に育つのか密かな興味が。何この実験台思考。
 ていうか子供に友達になってもらいたい。無理そう。

 嫁さんなんていらねーよと吹聴していると避けられてホントに結婚できないんだろうなー、などと微妙に思い悩む年齢になってきたかもしれない24歳。
 若いうちはいいけど、40過ぎたくらいから、一人は寂しそうだなぁと。
 若いうちは遊びたいとかいうんじゃなくて、若いうちは可能性を食べて生きていけるからねと。

 だからblogにすると何も考えずに書くようになると。