2007年8月9日木曜日

人見知りThat's All

 現在、実家に帰省中。涼みに姉とイトーヨーカドーに行ったところ、姉が買い物中、甥を遊具コーナーで遊ばせておくように厳命された。
 子供というのをどう遊ばせていいのか、いまだにわからないのだが、なんとかかんとか泣かせないように頑張った。『ちいさいこ が あそぶところなので 小学生のみんな は なかにはいらないでね』って壁に書いてあるけど僕は大学院生のみんななのでいいような気がする。
 一応、走ったり撥ねたりして遊んでいたらしい(どこらへんが楽しみどころなのかわからないのだが)甥なのだが……コーナーに他の子供達がやってくると、僕の足元にやってきてお隠れになられた。人見知りしているらしい。
「ほら、一緒に遊んでおいで」
 と言っていじめてみても応じない甥。
 他の子供が遊んでいるところに入っていかない子供は中に入れさせて一緒に遊ばせねばならない、という大人社会の風潮が僕の味方をしてくれるはずなので、さらに突付いてみるのだが、応じない。
 うむ。
 可愛い。
 天真爛漫なのは苦手なのだ。僕好みの人見知りに育ってくれるか。
 この上は、
「ならば貴様は外でいきなり見知らぬ他人に声をかけて一緒に遊べるのか。自分ができないことを他人に求める無責任さを自重しやがれ。友達と遊んでおいでー、とか、勝手に友達にしてんじゃねーよ他人だよクソが。馴れ馴れしいんだよ。寝言は寝て言え」
 くらい言ってくれるような健やかな子に育ってくれると嬉しいなあ。
 で、あいつは将来大丈夫かなあ、と生暖かく心配しながら暮らすのが夢です。おまえは人の親になってはいけないとよく言われるような気がしますが気のせいです。

4 件のコメント:

  1. す…健やか?(;´Д`)

    返信削除
  2. 健やかな反社会精神さ。

    返信削除
  3. そんな子がたくさんいてくれれば、
    この国の未来も安泰デスネ

    返信削除
  4. 立派に国際社会で孤立してくれるはずです。

    返信削除