2007年10月28日日曜日

学祭

 今日は大学の学祭だった。毎年、学祭の日には大学へ行く。大学へ行って、皆が賑やかにわいわいと過ごしている中を通り抜けて図書館へ入って閑散とした部屋の窓を開けて遠くに騒音を聞きながら、ゼミの資料を作るのが恒例。なかなか気分が良い。

 雄大な大自然をエアコンのよく効いた車の中から観賞して、いいなぁー、と言っているのが好き。
 実際に踏み込んでしまうと、たいして良くはないことが多い。現実は厳しい。

2007年10月15日月曜日

愚痴

 ときどき、「おまえが社会人になって上司の愚痴とかを言ったりしているところを見てみたい」といったようなことを言われる。どうも僕にはあまりそういうイメージがないらしい。

 確かに僕、人に愚痴を零したりって、なかなかできないんですよね……。

 と言っておいたら、ああ、こいつは自制心が強くてなんでも一人で抱えこんでしまう奴なんだな、としんみり見られて良いのではないかと思う。
 聞いてくれよあいつがおまえについてこんな愚痴を言ってたんだぜっていう弱味を相手に握られるのが嫌、とか、別にそんなんじゃないんです。


 折角なので、酒を飲んだ要領で他人の愚痴を言うシミュレーション、をしてみた。
 安い居酒屋で、騒音の中、同僚達とビールを煽りながら、無駄に大きい手振りをしつつ、


聞いてくれよあいつらよー。
おれ、もう腹に据えかねてんだよねー。
すっげぇ無責任でさー! 言いたい放題のやりたい放題。
あったま悪い癖にやたら我が物顔してるしよー。どんだけ偉いってんだよ! ふざけんじゃねぇ!
まったく、ホント最低だよ!
人類の奴ら!!


 無駄に壮大。

 難しいものです。

2007年10月3日水曜日

そうせいのあくえりおん

 そうか、ようやくわかった。

『一万年と二千年前から 愛してる』の、“一万年”と“二千年”をどうして分けるのだろうと疑問だったのだ。何故『一万二千年前から 愛してる』ではいけないのか。

 きっと、愛してるのが二人いるからなのだ。
 
 
 
 
   Aさん→ ● (・∀・ ) < 一万年


           (・∀・) < と


   二千年 > ( ・∀・) ● ←Bさん


           (・∀・) < 前から愛してるぅー


   Aさん→ ● (・∀・ ) < 八千年すぎた頃から もっと恋しくなった


   Aさん→ ● (・∀・ ) < 一億


           (・∀・) < と


    二千年 > ( ・∀・) ● ←Bさん


           (・∀・) < あとも愛してるぅー


   Aさん→ ● (・∀・ ) < 君を知ったその日から


   僕の地獄に > ( ・∀・) ● ←Bさん


           (・∀・) < 音楽は絶えない


 

 うーん、なんたる悪女だ。

2007年10月2日火曜日

創世のアクエリオン


 近頃、創世のアクエリオンの曲がよくCMで流れているので、耳についてしまった。
 サビの部分。


一万年と二千年前から 愛してる
八千年すぎた頃から もっと恋しくなった
一億と二千年あとも 愛してる
君を知ったその日から 僕の地獄に音楽は絶えない


 こんな歌詞なのだが、ちょっとツッコミを入れたい。
 単語の発音に騙されていたが「一万二千年」と「一億二千年」の間には、
100,002,000 ÷ 12,000 = 8333.5
 八千倍以上の開きがあるではないか。

 これでは同条件で考えた場合、
「1日前から愛してる」⇒ 1 × 8333.5 ÷ 365 = 22.8 ⇒ 「23年後も愛してる」
 ということになってしまう。いやおまえ、1日でその自信はどうなのよ、と。

 5日前から愛してれば、114年後も愛してると言える。
 ギネスブック認定の世界最長寿記録は122年164日なので、5日と数時間も前から愛してれば、生涯愛せるということに。
 バカヤロウ! 付き合って一週間で別れたとかありふれてるじゃねぇかバカヤロウ!


一万年と二千年前から 愛してる
八千年すぎた頃から もっと恋しくなった
とりあえず三日あとくらいも 愛してる


 くらいにしとけ! 謙虚に! 恋なんていつ醒めるかわからねぇもんだ!