2007年10月15日月曜日

愚痴

 ときどき、「おまえが社会人になって上司の愚痴とかを言ったりしているところを見てみたい」といったようなことを言われる。どうも僕にはあまりそういうイメージがないらしい。

 確かに僕、人に愚痴を零したりって、なかなかできないんですよね……。

 と言っておいたら、ああ、こいつは自制心が強くてなんでも一人で抱えこんでしまう奴なんだな、としんみり見られて良いのではないかと思う。
 聞いてくれよあいつがおまえについてこんな愚痴を言ってたんだぜっていう弱味を相手に握られるのが嫌、とか、別にそんなんじゃないんです。


 折角なので、酒を飲んだ要領で他人の愚痴を言うシミュレーション、をしてみた。
 安い居酒屋で、騒音の中、同僚達とビールを煽りながら、無駄に大きい手振りをしつつ、


聞いてくれよあいつらよー。
おれ、もう腹に据えかねてんだよねー。
すっげぇ無責任でさー! 言いたい放題のやりたい放題。
あったま悪い癖にやたら我が物顔してるしよー。どんだけ偉いってんだよ! ふざけんじゃねぇ!
まったく、ホント最低だよ!
人類の奴ら!!


 無駄に壮大。

 難しいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿