2008年2月1日金曜日

郷愁

 近頃、天気のいい日は大学の最寄り駅の一駅手前で下りて、歩いていく。小4くらいまでそこらへんに住んでいたせいか、なんか、街並みが落ち着くんだよな。
 以前は、故郷って言葉に実感なくて、土地とかどこだろうと別に関係ねーんじゃねーのと思ってたもんだが。
 やっぱ幼少を育ったところって、親近感あるんだろーなぁ。
 ……近頃どんどん歳を感じるようになってきた。

 ちょっと寄り道したら、小学生の頃に友達と行ったアスレチックが見えて、ぼんやり眺める。まだ営業してんのか。

 こういう懐かしの思い出ツアーは、もうちょっと歳食って、長年寄り添った妻と子供が出ていってしまったりしてから行くと、人生のやるせなさとかが滲み出て絵になるんだけど。
 俺、まだ25で、長年寄り添った妻と子供は出ていってないっていうか結婚した覚えもねーや。
 長年寄り添って出ていってくれる人募集中。