2010年9月11日土曜日

キャップキャップキャッパー

◆ペットボトルキャップ回収ボックスの横に募金箱を設置し、
『キャップ800個=20円』
と書いて、成り行きを見守ることにした。


1. 効率換算して馬鹿にする人が出現します。
 「え、なんだよ。こんなに沢山集めてたったそれっぽっちかよ。……40個で1円? 馬鹿らしい」

2. 募金箱に募金します。
 「じゃあ20円入れよう。これで800個捨てていいわけだ。ひゃっほう!」

3. 効率主義に反発を覚える人が出現します。
 「まったく最近の世の中は、お金お金って物事をなんでも簡単に解決しようとして。大切なのは気持ちなのよ」

4. キャップを入れます。
 「かきあつめたキャップを持ってきたわ」

5. 募金とキャップがだいぶ集まってきました。
 「「奴らには負けん」」


◆より競いあって頂くために、得点表を導入することにした。


6. キャップに勝ち目がないことが判明します。
 「募金箱2211円。キャップ162.2円。キャップとか馬鹿じゃね?」

7. キャップチームの士気が低下します。
 「習い事でも始めようかしら」

8. 募金箱チームもつまらなくなってきます。
 「物捨てるのにいちいち募金でもねーだろ」


◆金額換算すると両軍の士気が低下するので、キャップ取得率を導入することにした。


9. 火がつく人が現れます。
 「地域総キャップ10000000個中、ボックス回収率5%……これが80%になれば奴らに勝てるわ!」

10. 募金します。
 「この札一枚で奴らは4万個ものキャップをあくせく集めなければならないわけだ…」

11. 呼びかけ運動とか始まります。
 「キャップを! 集めましょう! すべてのキャップを! ボックスに!」

12. 募金します。
 「捨てるついでに10円、と。奴らの悔しがる顔が面白いぜ」

13. 集まったお金を送ると手紙が届きました。
 「日本人のみなさんの純粋な善意に心を打たれる思いです……」

14. すべてはキャップのために。
 「キャップのために! ペットボトルを! 買いましょう!」


---
エコキャップ8000個、ワクチン費用に ウンノハウス社員らが集める
http://yamagata-np.jp/news/201009/02/kj_2010090200027.php

2010年9月4日土曜日

さわやか三組の攻防

今日はきゃぴきゃぴに疲れて、ずっと爽やか三組のことを考えていた。

何年か前に雑記にも書いたと思うが、さわやか三組は罪深い。
奴らは、
『さんさんさん さわやか三組~!』
などと爽やかに歌いあげているが、一クラス全員が爽やかなんて事態はあり得ないのだ。

絶対に、
(さわやかじゃないとみんなから浮いてしまう…!)
と思って、爽やかとは程遠い性格なのに、無理して爽やかを偽装している生徒がいるはずである。

彼らは己のままに生きることを欲するのだが、さわやか三組では爽やかでないすべての言動・振る舞いに、極めて爽やかな制裁が待っているため、ままならない。
さわやか三組のいじめ・暴力はやたらと爽やかなので、世間に問題にされないのである。

『さんさんさん さわやか三組~! ハイル ヒットラー!』

恐ろしい爽やか全体主義思想なのである。


ちなみに僕が入りたいのはごろごろ五組。
『ぐーぐーぐー ごろごろ五組ー』
という曲があるのだが面倒くさいので誰も歌わない。