2010年10月31日日曜日

全日本淡々選手権

 全日本淡々選手権は、4年に一度行われる、日本で一番淡々とした人間を決定するための大会である。
 エントリーした各選手は、恋愛、決闘、殺人など、フツー淡々とはやらないんじゃないかね? といった行為を、極めて淡々と行っていき、うっかり情感を込めてしまった者から失格となる。
 僕は全日本淡々選手権で優勝する日のために、極めて淡々とした努力を積み重ねてきた。
 そんなわけで来たる全日本淡々選手権、なにがなんでも僕が優勝頂くぞ! などとは微塵も思わずに淡々と寝て過ごしているのである。

2010年10月22日金曜日

一点集中

今季もフィギュアスケートが始まった。
フィギュアスケートの一番いいところはやはり、やっている間、どこを見ればいいのかはっきりしているところだろう。
野球やサッカーは、人が多すぎて何処を見ればいいのか難しいのが嫌だ。ボールのあるところを見るのが王道なんだろうけど、それだと他の選手たちが張り合いがないかなと思うので、ボールから全く離れたところとかを重点的に見るようにしているんだけど、全然面白くない。

僕は悪くない。