2013年1月22日火曜日

メカねこと空気入れ

 Kindle本2冊め出しました。




 SFの賞に出そうと思って、
「SFといったらメカだろう!」
「メカといったら猫だろう!」
 というよくわからない連想のもとに書き上げた作品です。


 風船だらけの世界のなかで、少年がほしいのはぬくもりでした。
 けれどようやく飼ってもらえることになった猫はメカ。
 落胆する少年に、メカねこはどうすれば少年を笑わせられるか、頑張って考えていくのです。


 地面からちょっと浮いたヘンな世界観を楽しんでもらえると幸いなのです。

2 件のコメント:

  1. ツボでした。
    非常に楽しませていただきました。
    ありがとうございました。
    またいつかメカねこの活躍(with0.003or0.0039)が読みたいです。
    もちろんニャー太、カー太も。

    今回コメントを匿名にしてしまいましたが、
    Twitterアカウントでもログイン&コメント出来ますでしょうか?
    (情弱なのですいません)
    それか単にTweetすれば良いのでしょうか。

    返信削除
  2. 感想ありがとうございます!(´∀`*)
    ちょっとおかしな作風ですが、気に入ってもらえたならとても嬉しいです。

    コメント欄の仕様としては、Twitterアカウントのログインはないようです。
    匿名の一つ上に「名前/URL」というのがあるので、そちらで名前を記入して頂ければ大丈夫です。匿名でも全然構いませんけども。
    Tweetして頂いても嬉しいです。やりやすいやり方で大丈夫ですよ〜♪

    返信削除