2014年7月12日土曜日

きみのヴァイオリン、ぼくのライフル ①



 ひさしぶりにKindleで新刊を出しました!
『きみのヴァイオリン、ぼくのライフル』というシリーズの、第一話(短編一本分相当)になります。
 銃と楽器の合いの子『奏銃』のある世界での、音楽と銃弾と恋のお話です。
 完全に自分流の作風なので、好き嫌い分かれるかもしれませんが、作者的にはとっても思い入れの強い作品なので、よろしければ是非。
 
 これからも、児童文庫を軸足にしつつ、一般向けや商業には通せない作品はKindleに上げていきたいな〜と思ってます。
 なお、Kindle本はKindle端末だけでなく、タブレット端末でも読むことができますので、ぜひぜひ。

0 件のコメント:

コメントを投稿