2015年4月1日水曜日

絶望鬼ごっこ とざされた地獄小学校

 4/3に『絶望鬼ごっこ とざされた地獄小学校』が発売されます。





 閉鎖された小学校の中で、鬼に追われて逃げるお話です!


 書いたきっかけは、児童書に携わってみて、女の子の楽しめる本は結構あるけど、男の子の楽しめる本があんまないよなぁ、と思っていたこと。
 男女両方楽しめるのってどんなだろう、と考えたときに、「こわい」っていう感覚って、たぶん男の子も女の子も、それこそ子供も大人も、みんな共通して持ってるものなんじゃないかなぁと。
 どういう感覚が怖いかなぁ、でも怖いだけじゃなくて楽しい部分も入れたいし、児童書として子供の栄養になるようなところとかも入れたいなぁと、ああでもないこうでもないと話し合って作りました。

 最終的には、ハラハラドキドキあり、笑いあり涙ありミュージカルあり(?)と、盛りだくさんなお話になったかなと思うので、お楽しみに。




 本にあとがきを入れるページ数がなかったので、以下に謝辞を。

 イラストのみもりさん。すごく素敵な絵をありがとうございます!
 地獄堂霊界通信の絵が好きで、駄目もとで依頼していただいたのですが、受けていただけて嬉しかったです。イラスト見て(・∀・)ニヤニヤしてます。

 帯コメントいただいた、いしかわえみ先生。ありがとうございます!
 自分で中身を書いておきつつ、あらためて帯コメントを見ると、なんだかおもしろそー! とわくわくしました。

 取材をさしていただいた、一般社団法人鬼ごっこ協会さん(Website)。いろんな面白い話を聞かせてくれてありがとうございました!
 いま一番流行ってる鬼ごっこが「バナナ鬼」だというのが、なぜだかすごく印象に残っています。(そのうちネタに使えるかしら…)

 担当さん、編集部のみなさん、推してくださったみなさん。ありがとうございます!
 新人の変な企画を応援いただき、大感謝です。


 そしてこっちは謝りなのですが、お笑い学部の方を楽しみにしてくれてたみなさん、ほんとごめんなさい!
 スランプで自分が何書いてるのかわからなくなっちゃったので、担当さんにお願いして、ちょっと休ませていただきました。
 はじめてのことばかりで、いろいろと吸収しようと頑張ってたんだけど、オーバーフローになっちゃったのかなぁ(´・ω・`) ソシテ,ギャグハムズカシイ…
 いろいろと頭切り替えたり整理したりつつ、模索しているので、生暖かく見守っていただけると幸いです。